夢創りFACTORY
日本唯一の毛布一貫製造メーカーによる直販サイト
企業情報
お問い合わせ
 
ショッピングガイド日本の毛布の歴史
サイトマップ店長ブログメルマガ |
HOME
ショッピングページはこちら 世界で1枚オリジナル毛布作りませんか? 高品質な毛布はこんなところで生まれています!
HOME日本の毛布の歴史
 
毛布オンラインショッピング
日本の毛布の歴史
日本の毛布100年史
~明治時代まで
明治時代~
大正時代~
昭和時代~
現在
 
毛布オンラインショッピング
日本の毛布100年史
 
真田幸村

真田ひもで知られる真田織の創始者は、大阪夏の陣の悲劇の英雄、真田幸村ですが、それを泉州へ伝えたのが、後藤又兵衛といわれています。

ところで毛布と真田織の関係ですが、泉州に古くから伝わる木綿織の技術にこの真田織の技術がドッキングして、明治の毛布技術の伏流水となったのは確かです。

一枚の毛布には、はるか戦国の英雄の技が流れているというのも、楽しいことではありませんか。

   
   
真田織は、元は刃の下緒や柄紐に使われたが明治になるとランプ芯、腰紐、ズボン吊りなどの需要が生まれた。

写真は今に残る真田紐。
 

 
 
 
Copyright © MORIYAKEORI Co.,Ltd. All rights reserved. |プライバシーポリシー特定商取引の表示お問い合わせ